teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/92 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

0 【大阪大学吹奏楽団 定演】100人越えアークエンジェルズ!その他重量級プログラム

 投稿者:大阪大学吹奏楽団  投稿日:2019年11月28日(木)00時31分32秒
  通報 返信・引用
  大阪大学吹奏楽団の第49回定期演奏会が2019年12月22日(日)に長岡京記念文化会館で開催されます!

【楽団紹介】
大阪大学吹奏楽団(通称:阪吹)は、大阪大学豊中キャンパスを中心に活動する、団員100名超の規模を誇る吹奏楽団です。主な演奏活動は6月のサマーコンサートと、12月の定期演奏会です。そして3年生は、この定期演奏会をもって阪吹を引退します。本演奏会は、一年間の集大成です。ボリューム・迫力満点の阪吹サウンドをお楽しみください!

【メイン曲紹介】
今回の定期演奏会では、『アルプスの詩』や『青い水平線』で名高い作曲家フランコ・チェザリーニの『交響曲第1番「アークエンジェルズ」』をメインプログラムにいたしました。この曲は2016年に出版された新しい曲です。日本では様々な楽団がコンクールの自由曲やコンサートの主要な1ピースにこの曲を取り入れていますが、演奏時間30分を超えるこの大曲をフルバージョンで聴ける機会はめったになく、当演奏会は大変貴重だといえるでしょう。
副題にあるように、この作品は神話上の4人の「大天使」ガブリエル・ラファエル・ミカエル・ウリエルを題材にしており、1つの楽章にはそれぞれ1人ずつ大天使の名が冠されています。また、曲全体を通して6つのグレゴリオ聖歌がモチーフとして使用されており、宗教的で荘厳な響きと甘美な旋律が特徴です。神という絶対的存在への畏怖、人が絶えず紡いだ祈りと伝承、天からの癒しや啓示、不敬者への制裁。神話における様々な情景がこの曲には描かれています。

12月22日、1年間の集大成としてこの作品を皆さんにお届け致します。純粋な構造でありながらも、奥深く壮大なこの曲と大阪大学吹奏楽団のコラボを、ぜひ会場でお聴きください!



2019年12月22日(日)
開場 17:00
開演 17:30
長岡京文化記念会館
(阪急長岡天神駅より徒歩6分)
入場無料

プログラム
第1部
エクサルターテ/Samuel R Hazo
オペラ座の怪人/Andrew Lloyd Webber/Johan de Meiji編曲

第2部 客演指揮 久保田善則
アウディヴィ・メディア・ノクテ/Oliver Waespi
交響曲「ワインダークシー」/John Mackey

第3部
アウェイデー/Adom Gorb
交響曲第1番「アークエンジェルズ」/Franco Cesarini

お問い合わせ先
(Twitter)
@OUWO_handai
https://twitter.com/OUWO_handai?s=09

(Facebook)
https://m.facebook.com/OUWO.handai/?locale2=ja_JP

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/92 《前のページ | 次のページ》
/92