teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


すとーりーわんっ♪

 投稿者:林檎  投稿日:2012年 1月25日(水)23時05分34秒
返信・引用
  くるみ:「あ、透っち風邪引いたらしいよ~。お見舞い行ってあげれば~?」

お姉ちゃんからの情報。

うちの好きな人が風邪を引いた。

これってお見舞いに行ってあんな事やこんなことを((ry

『っていうフラグだよね?』

舞:「何?まさかヤっちゃう??」

『我慢できなくなったら・・・・襲う』

ゆうか:「・・・でもどうやって家入るの?」

『白ちゃんに家教えてもらう。』

ゆうき:「白ちゃんって誰??」

『白ちゃんは透せんせの幼馴染。まぁそれなりに親しいからさw』

ゆきこ:「でも風邪移ったら大変でしょw」

『いや、キスしたら風邪って治るんでしょ?それでキスできるじゃんw』

舞:「いいねぇ、それがインフルだったら終わるけどねぇ」

『リーダー・・・そんな事言わないでおくれ。お姉ちゃんはただの風邪って言ってたから大丈夫。』

家に帰りながらそんな事を話す。

舞:「じゃあ検討を祈ります!!」

『ありがと!!明日学校で結果伝えるよ!!』

ゆうか:「ヤってね!」

『ヤるまではいけないかも・・・w』

ゆうき:「みきちゃん、頑張れ!」

ゆきこ:「カップル誕生させちゃえ~w」

『ありがとっっ!!』

うちは家にランドセルを置いて、白ちゃんに電話をした。

白:「もしもし」

『もしもし白ちゃん?透せんせの家教えてくれません??お見舞いにいきたいんですが』

白:「・・・・何かたくらんでるだろ。」

『たくらんでなんかないです。ただのお見舞いですからw』

白:「まぁいいや。で、透の家教えればいいの?」

『うんw・・・・でも迷惑なのかなぁぁ・・・白ちゃん・・・・』

白:「はぁ!?」

『いや、あのさ。そんな自分の生徒の妹がお見舞いにくるんだよ?』

白:「お前バカ?透はお前の事すk「白言うなあっ!!」なんでもない。今の忘れて」

『え、白ちゃん居るの??え・・・えええええ・・・・・・(´・ω・`)」

白:「・・・・とりあえず迎えに行くから。じゃあな」

白ちゃんに一方的に電話をきられた。

なんだよぉ・・・白ちゃんいたらうちの作り上げてた妄想がブチ壊しに・・・・

白side

透:「みきちゃん来るの?」

『どうだろうな。俺は迎えに行ってきま~す』

透:「俺ぼっちじゃんw」

『少し待っててwすぐ戻るからwww』

透をベッドに寝かせて、俺はみきを迎えに行った。

みき:「あれ、白ちゃん。早くない?w」

『お前の準備が遅いだけ』

みき:「女の子は色々あるんですよ」

『俺にはよくわからん』

みき:「でしょうね」

即答された(´・ω・`)

俺はみきを車に乗せて、透の家に向かった。

みき:「お邪魔しま~すってうわぁっ!!」

透の寝ている部屋にみきを放り込む

『さーてと、俺は帰るか』

みき:「ええっ!?白ちゃん帰ったらうち家に帰れないよぉ・・・・」

『俺居たらいやなんじゃなかった?』

みき:「居たらいやだよ!でもさ、白ちゃん帰ったら家まで・・・」

『・・・・啓太にラブラブタイムが終わったら電話しろ。』

みき:「はぁぁぁぁぁ!?なんでけいたんなの!?」

『いいから。ま、頑張れ。透が大好きな幼女さん』

俺はみきの頭を撫でて、部屋を出た。
 
 

きゃすと♪

 投稿者:林檎  投稿日:2012年 1月25日(水)22時32分46秒
返信・引用
  宮原くるみ

聖smiley学園の生徒会の書記。

お菓子に釣られて入ったというバカ。

好きなものは妹、お菓子というシスコン。

口癖は「私の妹よりも可愛いものは存在しない!!」

優斗と付き合っている。

身長165cm、体重34kg



宮下みき

ロリコンホイホイ、12歳つるぺた幼女です。

なぜか妹なのにこの話の主人公。

くるみの個人面談で透が家に来た時、透に一目ぼれをした。

姉と同じくらいバカですw

身長145cm、体重25kg
 

レンタル掲示板
/1