teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


子どものためのしばいの大学

 投稿者:しばいの大学事務局  投稿日:2017年 6月13日(火)10時04分59秒
返信・引用
  子どものためのプロになる。
児童・青少年演劇のための演劇人を育成する連続講座です。
http://www.tee.co.jp/_we_info/17shibainodaigaku.pdf

https://www.facebook.com/jienkyo/posts/774567246051257

2017年
6月下旬~2018年 2月
毎週 月・水・金(一部変則あり) / 18:30~21:30
会場は芸能花伝舎、代々木オリンピックセンターほか
受講料 100,000円(年間) 単発受講2,000円/1回
参加資格 児童・青少年演劇に興味関心のある方ならどなたでも。

問い合わせ 児演協(日本児童・青少年演劇劇団協同組合)
TEL 03-5909-3064 / メール info@jienkyo.or.jp 必ず件名に「しばいの大学」と入れてください。

カリキュラムも、講師陣も豊か。
かなりお得な年間連続講座です。
児童・青少年演劇を次代を担う人材から現役人のブラッシュアップにも。
ぜひ、ご参加ください。

講座
演技、朗読、劇作、戯曲研究、人形劇、遊び、ソング、ボイストレーニング。。。

講師
大澗弘幸、西田豊子、大谷賢治郎、くすのき燕、若林こうじ、原田亮、菊池大成、ほか

特別講座
国内外から招いた講師による講義、ワークショップ

http://www.tee.co.jp/_we_info/17shibainodaigaku.pdf

 
 

国際子ども文化芸術交流実行委員会 総会・閉会

 投稿者:naomi  投稿日:2016年 4月20日(水)19時03分30秒
返信・引用
  時 平成23年4月16日(土)19:00
所 ヒロロ3F交流室

案件
一、平成27年度事業報告
一、平成27年度会計報告
一、物品管理について

今回で国際子ども文化芸術交流実行委員会を閉会しますことをお知らせ申しあげます。
2007発足より9年間、大変ご協力いただきお世話になりました。
実行委員一同、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 

総会-ヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会

 投稿者:naomi  投稿日:2016年 3月17日(木)09時12分58秒
返信・引用
  時 平成28年3月16日(水)11:00-12:00
所 ヒロロスクエア健康ホール

案件
一、平成27年度事業報告
一、平成27年度会計報告
一、その他
 ①本日にによりヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会は解散となる。
  ・活動期間3年間 平成25年7月ー平成28年3月末日
  ・「国際子ども文化芸術交流実行委員会」参加終了
 ?備品は弘前市民交流館へ
 

第16回実行委員会

 投稿者:naomi  投稿日:2015年 8月28日(金)20時27分27秒
返信・引用
  時 平成27年8月28日(金)09:30-11:30
所 ヒロロ3F世代交流室

案件
一、今後について
一、12/23(水)子どもクリスマスフェスティバルについて
一、報告
①7/23 受賞報告
②8/18 弘前市日韓交流協会
③8/24 ヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会
 

第4回国際子ども文化芸術交流Junior Artist Festival

 投稿者:naomi  投稿日:2015年 7月 9日(木)22時43分3秒
返信・引用 編集済
  音楽監督:木村直美 舞台監督:盛 隆 助監督: 竹内俊輔 工藤由妃帆
■最終打合せ -2015/6/28(日)09:30-11:30管理棟大会議室(実行委員会9:00集合)
■市内見学・学校交流 -2015/7/03(金)①貞昌寺 ②りんご公園 ③弘前高校 ④弘前市長表敬訪問 ⑤かだれ横丁
■仕込み   -2015/7/03(金)12:00-22:00弘前市民会館ホール
■リハーサル -2015/7/04(土)09:00-22:00弘前市民会館ホール・12:00-22:00管理棟大会議室
■本番    -2015/7/05(日)09:00-22:00全館

■7/3(金)仕込み
①12:00-13:00
②13:00-14:00
③14:00-15:00
④15:00-16:00
⑤16:00-17:00
⑥17:00-18:00              ●1.舞台監督3食事-小野・三浦
⑦18:00-19:00  (18:30-20:00 実行委員会歓迎会inかだれ横丁) 19:00藤田豊彦‐チェロ
⑧18:30-19:30 リハーサル
ノーザンウイング-開会宣言・黎明校紹介司会・各団体紹介(日本語・手話・英語)
⑨19:00-20:00 リハーサル -スクリーン:台湾台南市私立天主教黎明高級中学校・セレモニー:李 若冰                                               ⑩20:00-21:00 リハーサル -台湾台南市私立天主教黎明高級中学校
⑪21:00-22:00
●リハーサル中、不審者入館防止のため、⑮16:40まで会館正面入口閉鎖、それまでの入館・退館は全部赤扉から。

■7/4(土)リハーサル  09:00-22:00 弘前市民会館 大会議室のみ・ホール全館 各団体昼食各自
①09:00-09:20 ホールのみ リノリウム張り:厚生学院2(葛西麻友 小野広子) アカネバレエ教室10
②09:20-09:40 リノリウム張り
③10:00-10:20 アカネバレエ教室
④10:20-10:40
⑤11:00-11:20                (黎明校→田舎館村田んぼアート見学と昼食)
⑥11:20-11:40
⑦12:00-12:20 弘前石川流やまぶき会   ●2.舞台監督3厚生6=9食事-小野・三浦       (管理棟大会議室:青森県立黒石高等学校書道部・三上彩音・兼田大志(16:30大会議室セッティング終了)                                               ⑧12:20-12:40 伝統文化子どもお琴教室
⑨13:00-13:20 伝統文化子どもお琴教室
⑩13:20-13:40 サムルノリ青森
⑪14:00-14:20 田中みゆきピアノ教室  14:00黎明校ピアノ⑪・⑫
⑫14:20-14:40 田中みゆきピアノ教室  14:30集合‐二中・北小・書道部&三上彩音・FC&NW・黎明
⑬15:00-16:00 2部10番(エンディング 歌・手話・入退場・総合司会 練習曲「ありのままでLet It Go」)
伴奏CD録音
●「ⅰ日本語・手話」「ⅱ英語 各団体紹介・黎明校へ花束」「ⅲ日本語84小節+台湾中国語=全員」
●ⅰ・ⅱ・ⅲ弘前ねむの会ファミリーコーラス、ノーザンウイング、弘前市立第二中学校総合津軽「手話コーラ
ス」、青森県立黒石高等学校書道部・三上彩音、弘前市立北小学校音楽クラブ、ドレミ音楽教室
●ⅱ・ⅲ台湾台南市私立天主教黎明高級中学校
⑭16:00-16:40 1部5番 音楽・入退場・団体紹介司会・総合司会Pf鈴木久巳子、Vn熊谷友見子
ⅰ「世界の人々 People Of The World」(15) 弘前ねむの会ファミリーコーラス、ノーザンウイング
ⅱ「世界に一つだけの花」(65)指揮 木村直美 伴奏 Pf鈴木久巳子 Vn熊谷友見子
●赤Tシャツ45:
弘前ねむの会ファミリーコーラス5
ノーザンウイング8
弘前市立北小学校音楽クラブ14
ドレミ音楽教室3
桜庭みゆき1
三上 ケトゥトゥ ルンデグ1
書道部12
●青Tシャツ17:台湾台南市私立天主教黎明高級中学校16、ミッシェル アーネンセン1
⑮16:40-17:00 16:40会館正面入り口開錠、
17:00施錠-○三上憲子
●3.舞台監督2食事-小野・三浦
●司会(12ステージ×2分以内)
●黎明校1部20分+2部20分=40分


■7/5(日)本番 開場12:00 開演13:00 日本語・手話・英語
09:00 会館開場・田中&桜庭楽屋貼りだし
楽屋へ移動 司会練習 工藤彩華、工藤由妃帆 1部5番目世界に一つだけの花「国旗」練習
弘前ねむの会ファミリーコーラス&ノーザンウイング、弘前市立北小学校音楽クラブ、黎明校
09:30 全員楽屋入り
10:00 ホール客席全員集合:あいさつ・参加者へ記念品
10:20 エンディング練習(団体紹介入退場・花束贈呈)・一部5番目練習
11:00 全員ステージ集合
11:10 集合写真
11:20 弘前城東学園弘前医療福祉大学短期大学部10名は各部屋弁当係りへ昼食配布。各団体食事後、赤扉へ13:00回収
11:30 チケット発売
11:30~12:30 外ステージエリア 三味線演奏、書道パフォーマンス、縄跳び、中国独楽、サムルノリ青森
12:00~1Fロビー:呈茶‐神煎茶道教室、スーパーコンプレックス折り紙
12:00 開場
12:40~12:55 映像‐「天黒黒」イメージビデオ‐李 若冰
12:55 第一ベル 緞帳前 工藤由妃帆‐3つのお約束
開会宣言:村田光(小3)古山大地(小2)上崎礼女(小4)佐藤奈々海(小5)木村瞳花(小5)
13:00~13:15 第二ベル開演 開幕セレモニー 25分                       ●本番始まった後、関係者ホール出入り口は向かって左側、一般入場者は右側。
●準備が終わったら、ホール一番後ろから座席へ入り、他団体の演奏を鑑賞する。
●2つ前に、速やかに各団体舞台袖 待機(呼び出しなし)。
●出演が終了団体は、後部座席で鑑賞し9.黎明校が始まる前に舞台袖に移動し、指示にしたがって静かに整列すること。
指示は10:30エンディング練習の指示の通り。
第一部
13:00~15:25 セレモニー総合司会工藤彩華,通訳李若冰,
黎明校個人紹介ノーザンウイング中澤瑠璃 工藤友祐 村田結里乃 工藤大蔵
舞台転換13:25~13:40 大地(小2)   1.伝統文化子どもお琴教室
舞台転換13:40~13:55 光(小2)    2.サムルノリ青森
舞台転換13:55~14:15 礼女(小4)   3.黎明校
舞台転換14:15~14:30 奈々海(小5)  4.民謡 津軽三味線 和 三絃会
舞台転換14:30~14:35 雛壇設定:アカネバレエ教室10人
    14:35~14:40 友祐(中1)   5.コラボレーション5団体
舞台転換14:40~15:00 雛壇撤去・リノリウム:アカネバレエ教室10人 風船待機
休憩 20分
第二部 総合司会
15:00~15:15 瑠璃(高1)   6.アカネバレエ
舞台転換15:15~15:20  結理乃(小5)  7.田中みゆきピアノ教室
舞台転換15:35~15:50 大蔵(小6)   8.弘前石川やまぶき会
舞台転換15:50~16:05 礼女(小4)   9.黎明校
舞台転換16:05~16:20 瞳花(小5)     10.ストリートダンスFUNKY STADIUM  風船待機
舞台転換16:20~16:35 総合司会:工藤彩華 エンディング
●終了後、各団体は挨拶し、忘れ物がないように速やかに解散。

 

最終打合せ会

 投稿者:naomi  投稿日:2015年 6月29日(月)09時08分22秒
返信・引用
  2015 国際子ども文化芸術交流 Junior Artist Festival
■7/04(土)
09:00~21:00 リハーサル
17:00~18:30 子ども歓迎交流会
■7/05(日)
09:30 全員「楽屋」入り
10:00 ホール全員集合 あいさつ(木村直美)・参加者記念品(三浦紀子)
10:20 ①エンディング練習(団体紹介入退場一部台湾中国語)・一部5番目練習
10:50 ②「一部5番目 世界に一つだけの花」入退場・音楽練習 他に書道部12、黎明16
11:10 集合写真
11:20‐11:40①②音楽練習・スクリーン練習
11:40 集合写真
11:30~12:30 エキシビジョン
12:00 開場
13:00~16:30 本番

最終打合せ会
所 弘前市民会館管理棟 大会議室

■6/28(日)
08:30 集合‐実行委員会
09:00 入館‐資料準備
09:30‐11:30 説明会
12:00 撤収

■案 件  議長-実行委員会事務局長 木村和生
09:30~10:20
一、 挨拶 実行委員長 木村直美
一、 具体的内容
   ① 行程・リハーサル &本番タイムテーブル(木村直美)
   ② 楽屋(桜庭由美)
   ③ 子ども歓迎交流会・会場設定(桜庭由美)
   ④ 本番‐セレモニー順序(木村直美)
   ⑤ 会場‐来賓席(三浦紀子)
   ⑥ 記念品・花束贈呈者、弁当係り一覧(木村直美)
   ⑦ 弁当配布&回収係りは「ボランティア弘前城東学園弘前医療福祉大学短期大学部10名」
     配布先一覧(三浦紀子・小野美知子)
   ⑧ 各団体ネームプレート配布(三浦紀子)
   ⑨ 駐車場  他(小野美知子)
申込み・チケット清算
10:20~10:40
① DVD1枚1500円・CD-R1枚1500円 申込み(小野美知子)
② チケット清算(小野美知子)
Tシャツ配布・ボランティア説明
10:40~11:30
① Tシャツ配布(小野美知子)
② ボランティア説明(受付・舞台回り(リノリウム・雛壇)・保育)説明(田中弘子)
12:00 撤収
 

第14回実行委員会 

 投稿者:naomi  投稿日:2015年 6月25日(木)10時39分17秒
返信・引用 編集済
  第14回国際子ども文化芸術交流実行委員会
時 平成27年6月19日(金)09:30
所 ヒロロ3F多世代交流室B  書記 小野美知子・三上憲子(欠席者文書郵送→実行委員のみ)

案 件
一、6/28(日)09:00最終打合せ会 実行委員へ役割分担 資料‐2012最終打合せ会
・行程‐木村直美
・移動車両‐小野美知子
・子ども歓迎交流会‐出席者
・楽屋割当‐田中みゆき・桜庭由美

一、6/14(日)主催:ヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会
「手話っちワークショップ」報告
会計:桜庭由美 弁当飲料水持参
 09:00集合‐弘前ねむの会ファミリーコーラス、実行委員会
 09:30集合‐関係者(二中、中体連で休み)
 13:00集合‐受付ボランティア

一、7/3、7/4,7/5タイムテーブル リハーサル時間:事務局決定6/28通知‐木村直美

一、広告担当:広告状況‐三浦紀子
一、国際Tシャツ
①実行委員は実費購入・自己管理
②ボランティア(受付・保育・スタッフ)、実行委員以外の配布、使用後返却!!!
締切5/30注文:小野・三上・桜庭(S~XL 1800円)(XX(3L)1900円)(XXX(4L)2000円)

一、Junior Artist Festival
ⅰ.弘前市民会館会場‐予約状況
6/28(日)09:00‐11:30関係者最終説明会
7/03(金)12:00-22:00ホールのみ
7/04(土)09:00-22:00前日ホール、管理棟大会議室のみ12:00-22:00
7/05(日)全館・前日‐本番
ⅱ.7/5セレモニー原稿入稿(弘前市長・実行委員長)李 若冰
ⅲ.舞台監督打合せ5/16実行委員会参加→6/13桔梗野小 録音:盛→6/14「ほっとコーラス」音源
ⅴ.受付手配
ⅵ.看板手配:5/31データーをタテダ看板店へ
ⅶ.ホテル・往復チケット:三浦

一、宣伝活動
ⅰ陸奥新報①~⑯出演団体・個人
ⅱ黎明中ホームページhttp://www.lmsh.tnc.edu.tw/ViewPage.php?x=1&hit=1&bn=745&pno=1889
ⅲ国際子ども文化芸術交流実行委員会 ホームページhttp://hirosakinemu.com/
ⅳ月刊「弘前」6月号裏表紙依頼
ⅴ各コンサート等チラシ配布‐実行委員会事務局・「翼」基金事務局
 配布先5/30、5/31
ⅵ公益財団法人青森県国際交流協会「第4回国際子ども文化芸術交流Junior Artist Festival」アップ
URL:http://www.kokusai-koryu.jp/news_event/2015/05/junior-artist-festival.html
民間国際活動団体情報
URL:http://www.kokusai-koryu.jp/activity/friendship/
ⅶ広報「HIROSAKI」6/15

一.平成27年度学校関係出演依頼報告
ⅰ.3/03、5/15青森市立浪岡中学校訪問
ⅱ.5/28青森県立黒石高等学訪問書道部、韓国スピーチコン全国2位三上彩音-フィナーレ出演依頼と練習
ⅲ.5/07弘前市立北小学校 音楽クラブ
ⅳ.6/02弘前市立第二中学校総合津軽「手話コーラス」

一.チラシ・ポスター・チケット配布:小野美知子、三上憲子
一、 パンフレット原稿確認
パンフレット
第一入稿6/08(月)、第二入稿6/12(金)
第一校正6/11(木)、第二校正6/17(水)
仕上がり6/26(金)、関係先郵送6/27(土)
・パンフレット6/26三浦400部
・パンフレット6/28実行委100部
・黎明校100部(20部×5=100)
7/3(金)18:30工藤由妃帆赤扉受け取り:残り市民会館へ

■国際Tシャツ注文締切5/30
実行委員会委員2015第4回国際子ども文化芸術交流Junior Artist Festival出演団体代表者・個人配布
■次回 最終説明会
時 平成27年6月28日09:30-11:30
所 弘前市民会館管理棟大会議室

08:30実行委員会集合
09:30-11:30 打合せ会全体説明、顔合わせ チケット清算、Tシャツ・ネームプレート配布、楽屋
■反省会8月28日(金)09:30ヒロロ3F
 

2015第9回 ほっとコーラス 手話っちワークショップ

 投稿者:naomi  投稿日:2015年 6月15日(月)14時48分12秒
返信・引用 編集済
  主催:ヒロロスクエアコミュニケーションゾーン運営協議会
2015第9回 ほっとコーラス 手話っちワークショップ
‐みんなでステージを作ろう、ステージの作り方‐

時 平成27年6月15日(日)10:00-12:00 13:30-15:00
所 弘前市民文化交流館

今日の演奏は
1.司会で
2.歌で
3.手話で
4.英語で
5.台湾中国語で
6.書道で
7.朗読で    7つで作られます。
支えてくれるスタッフは
1.会場や雛壇やブルーシートを貼ってステージ作りで
2.パソコンとスクリーンで
3.照明で
4.音響で
5.受付で
6.かかる費用の計算で
7.写真や動画の記録と配布で
今日は、全部で14.考えてステージができます。


■6/14(日)開場13:00開演13:30―15:00
■弘前市民文化交流館ヒロロ4F
■国際子ども文化芸術交流実行委員会(実行委員・出演団体代表者 個人は自由参加)
■特定非営利活動法人青森県男女共同参画研究所、セミナー・ハンサムウーマン
■講 師:Pf鈴木久巳子・Vn熊谷友見子・
■舞 台:舞台助監督 竹内俊輔 工藤由妃帆・総合司会 工藤彩華
■ゲスト:サムルノリ青森
■楽 屋  77名
①応接室:サムルノリ青森
②楽 屋:青森県立黒石高等学校書道部+顧問、ドレミ音楽教室
③本 部:木村直美 竹内俊輔 鈴木久巳子 熊谷友見子 櫻庭みゆき ミッシェル アーネンセン 李 若冰
④廊 下:弘前ねむの会ファミリーコーラス+工藤由妃帆+工藤彩華、ノーザンウイング
⑤廊 下:シニアコーラスひろさき
⑥廊 下:弘前市立北小学校 音楽クラブ 顧問2
■持 参:飲料水 Tシャツ 書道部用具
■タイムテーブル
08:30弘前ねむの会ファミリーコーラス&ノーザンウイング・助監督 総合司会
     巾14,4m→11m、奥行き7,2m→4 雛壇設定(3段)
09:00各講師 プロジェクター設定
     青森県立黒石高等学校書道部・三上彩音 ブルーシート設定
09:30集合・挨拶・ワークショップの内容説明
     弘前市立北小学校音楽クラブ
     ■世界に一つだけの花 Sekai ni Hitotudake no Hanaのために、赤・青のTシャツを着る。
      青-ミッシェル アーネンセン、赤-鈴木久巳子、熊谷友見子、櫻庭みゆき

10:00‐12:00本番「ワークショップ 第一部」
    ・10脚×6=60脚(手話の練習をするので間をとる)
    ・講師席机2つ
    ・書道パフォーマンス空間

★めあて1‐「話す」「歌う」しっかり声をたてよう
指導:木村直美 ミッシェル アーネンセン 李 若冰

プログラム
①司会練習、幕前 工藤由妃帆・総合 工藤彩華
②開会宣言:村田 光、小山大地、上崎礼女、佐藤 奈々海、木村瞳花
③総合司会とセレモニー:工藤大蔵、中澤瑠莉、村田結里乃、工藤友裕
・緞帳上がって
④黎明校出演者紹介
⑤プログラム一部一番目「伝統文化子どもお琴教室」
Act one for the first part of the program will be a performance by the Traditional Culture Children’s Koto Class. Please enjoy!
⑥プログラム一部二番目「サムルノリ青森」
Act two for the first part of the program will be a performance by Samul Nori Aomori. Please enjoy!
⑦プログラム一部三番目「台湾台南市黎明高級中学校」
Act three for the first part of the program will finally be a performance by Taiwan’s Tainan City’s Li Ming High School. Please enjoy!
⑧プログラム一部四番目「和三絃會」
Act four for the first part of the program will be a folk song and shamisen performance by the Kazumigenai. Please enjoy!
⑨プログラム一部最後五番目「弘前ねむの会ファミリーコーラス&ノーザンウイング」
             「弘前市立北小学校 音楽クラブ」
             「ドレミ音楽教室」
             「台湾台南市黎明高級中学校」
Act five and the last performance for the first part of the program will be by Hirosaki Nemunokai Family Chorus and Northern Wing, Hirosaki Kita Elementary School’s Music Club, the Doremi Music Class, and Li Ming High School from Tainan City, Taiwan. Please enjoy!

1.世界の人々 People Of The World Pf鈴木久巳子、Vn熊谷友見子
作詞・作曲Michael Jackson
日本語詞:秋元 康 英語詞:Michele Aanensen編曲:松崎順司

一番英語
★めあて2‐本当に英語の発音、よかったかな・・・スクリーン
指導:ミッシェル アーネンセン 櫻庭みゆき

二番日本語と手話
★めあて3‐手話パフォーマンスは体全体が「ことば」
     「ことば」を伝えようとしているかな
2.世界に一つだけの花 Sekai ni Hitotudake no Hana Pf鈴木久巳子、Vn熊谷友見子
作詞・作曲:槙原 敬之 手話パフォーマンス:丸山浩路

★めあて4‐①日本語でしっかりうたえるかな
      ②指の先に表現する意識をもって、正確に、でも楽しくできるかな
指導:木村直美

・Tシャツの色(赤・紺)を組み合わせ、最後に国旗をステージで作る
・黎明校の部分を書道部で。
・国旗をつくるシュミレーション

■総合司会‐休憩
■総合司会‐第二部
⑩プログラム二部六番目「アカネバレエ教室」
 Act six in the second part of the program will be the Akane Ballet School.
 Please enjoy!
⑪プログラム二部七番目「田中みゆきピアノ教室」黎明校とのコラボレーション
 Act seven in the second part of the program will be the Tanaka Miyuki Piano
 School. It will be a collaboration with Li Ming High School. Please enjoy!
⑫プログラム二部八番目「弘前石川流やまぶき会」
 Act eight in the second part of the program will be the Hirosaki Ishikawa
 School Yamabuki Kai. Please enjoy!
⑬プログラム二部九番目「台湾台南市黎明高級中学校」
 Act nine of the second part of the program will be a performance by Taiwan’s
 Tainan City’s Li Ming High School. Please enjoy!
⑭第二部十番目「ストリートダンス FUNKY STADIUM」
 The last performers for today have come. Please welcome act ten, the Street    Dance Funky Stadium performers!
⑮総合司会‐エンディング
・ありのままで Let It Go!
・歌唱と手話パフォーマンス
・弘前ねむの会ファミリーコーラス&ノーザンウイング 弘前市立北小学校 音楽クラブ
 弘前市立第二中学校総合津軽「手話コーラス」
 青森県立黒石高等学校書道部・三上彩音
・英語で歌っている時、各出演団体紹介 ①全員+黎明校14名
・日本語‐工藤彩華 台湾中国語‐李 若冰
 1.伝統文化子どもお琴教室
 2.サムルノリ青森
 3.民謡 三味線 和三絃會
 4.アカネバレエ教室
 5.田中みゆきピアノ教室
 6.弘前石川流やまぶき会
間奏
 7.ストリートダンス FUNKY STADIUM
 8.スーパーコンプレックス折り紙青森市浪岡中学校 兼田大志
 9.神煎茶道教室子ども煎茶道クラブ
10.ドレミ音楽教室
11.弘前市立第二中学校総合津軽「手話コーラス」
12.青森県立黒石高等学校 書道部
間奏
13.青森県立黒石高等学校 韓国語 三上彩音
14.弘前市立北小学校音楽クラブ
15.弘前ねむの会ファミリーコーラス&ノーザンウイング
16.台湾台南市私立天主教黎明高級中学校

台湾中国語
 1.傳統文化兒童古琴教室
 2.Samurunori青森
 3.民謠 三味線 和三絃會
 4.Akane芭蕾舞教室
 5.田中Miyuki鋼琴教室
 6.弘前市石川式Yamabuki會
間奏
 7.街舞 FUNKY STADIUM
 8.超級複雜折紙 青森市浪岡中學 兼田大志
 9.神煎茶道教室兒童煎茶道?樂部
10.Doremi音樂教室
11.弘前市立第二中學總合津輕「手語合唱」
12.青森縣立黒石高等學校 書道部
間奏
13.青森県立黒石高等學校 韓語 三上彩音
14.弘前市立北小學 音楽?樂部
15.弘前Nemu會  Family Chorus & Northern Wing
16.台湾台南市私立天主教黎明高級中學
最後に 台湾台南市私立天主教黎明高級中學校Li Ming High School(14名)

途中、日本語の歌詞と同時に花束贈呈
・花束を持ちながら途中、日本語84小節から日本語+104小節からは一部台湾中国語
 花束もって、一部台湾中国語で歌う。歌い終わったら、直径2m、1mの風船を飛ばす。



11:00サムルノリ青森入館
⑯サムルノリ青森 月山歌(ウォルサンガ)・アリラン・ソルチャンゴ
 ソルチャンゴはチャンゴだけで演奏する。

12:00―13:00昼食・休憩
13:00シニアコーラスひろさき(19名)
     文化ボランティア(助監督指示‐会場替・椅子移動)受付開始
⑰「緑の星に」総練習
  助監督待機 入退場練習
・文化ボランティア16
・第4回国際子ども文化芸術交流Junior Artist Festival
 参加者名13

13:30―15:00本番「ワークショップ 第二部」

⑱ウイークエンド子どもクラ書道パフォーマンス 青森県立黒石高等学校 書道部
 緑の星に 作詞小林カツ代 作曲吉岡しげ美 編曲大島ミチル カラオケCD
朗読
日本語 一番:工藤彩華         二番:工藤由妃帆        三番:工藤大蔵(小6)
    一番:韓国語:三上彩音(高3年)二番:中国語李 若冰 三番:英語上崎礼女(小4)
出演団体:二部合唱
     シニアコーラスひろさき、弘前ねむの会ファミリーコーラス&ノーザンウイング
     指揮 木村直美 Pf鈴木久巳子 Vn熊谷友見子
再度「ワークショップ 第一部」と同じ
⑲ありのままで Let It Go カラオケCD 総合司会
1.ありのままで Let It Go!日本語‐手話パフォーマンス
2.ありのままで Let It Go!英語
  弘前ねむの会ファミリーコーラス&ウイークエンド子どもクラブ「ノーザンウイング」
  弘前市立北小学校 音楽クラブ 青森県立黒石高等学校 書道部&韓国語三上彩音 ドレミ音楽教室
3.一部台湾中国語

集合写真を撮って終わり。
当日は弘前市立第二中学校総合津軽「手話コーラス」15名が参加する。
 

国際子ども文化芸術交流 運営3

 投稿者:naomi  投稿日:2015年 5月 5日(火)13時40分34秒
返信・引用 編集済
  2015/5/5
■09:00-10:00 李 若冰さんと打合せ
①7/4子ども歓迎交流会内容
②7/5司会原稿
③二か月前台湾へ連絡事項を中国語へ文書4枚
ⅰ黎明校長来県再依頼メール・7/3変更・7/4演奏順序・7/5演奏順序
ⅱチラシ
ⅲ後援メッセージ
④録音-7/5セレモニー原稿:木村直美分
⑤パンフレット原稿-木村直美分
⑥黒石-広告確認
⑦三上 ケトゥトゥ ルンデグーーチケット返却

■15:00
学校派遣依頼
①弘前市立北小学校 音楽クラブ
②弘前市立第二中学校総合津軽「手話コーラス」
 

国際子ども文化芸術交流 運営2

 投稿者:naomi  投稿日:2015年 5月 4日(月)16時14分1秒
返信・引用
  2015/05/04
■実行委員・参加団体代表者・個人‐郵送手続き各30枚×8枚
■連絡
・台湾‐名義後援・メッセージについて連絡
 弘前市市民文化スポーツ部文化スポーツ振興課文化振興係
・受付 依頼
・2015全関係者一覧 途中
■紹介文と写真
・伝統文化子どもお琴教室
・青森県立黒石商業高等学校 書道部・三上彩音
■5/5李若冰さん09:00-10:00打合せ内容確認



 

レンタル掲示板
/15