teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/89 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「暖助プロジェクト」 東日本大震災被災地へ廃材ストーブを届けよう

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 1月27日(金)14時36分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  「暖助プロジェクト」 東日本大震災被災地へ廃材ストーブを届けよう!
http:// http://dansuke.wda.jp/wordpress/?page_id=68


長野県小諸市の家具工房「ジオパラダイス」さんが震災直後から灯油が不要で、廃材を使える薪ストーブを作って送り続けています。
東北の今、とてもとても寒いです。
冷え込む仮設集会所などにはホントに薪ストーブはありがたいと思います。
この「暖助プロジェクト」では一口5,000円から支援金寄付や、この薪ストーブの購入をすることでの後方支援、また現地での設置お手伝いなどを募集しています。
こちらもどうぞ応援してください。

【追記】
1/14-15で南三陸町歌津へ「たつがねMTB大会」の実行委員との交流会を兼ねて行って来ました。
実行委員の方のいらっしゃる地区の公民館の一室をお借りして泊まったのですが、私は厳冬期用のシュラフだったのでぐっすり眠れましたが、
友人たちの何人かは夏用シュラフ+ダウン着込み、だったり、3シーズン用だったので、朝方寒くて眠れなかったそうです。
また歌津中近くの仮設テント商店街も大きなテントを利用しているので、とても寒く、何台かあるペレット型のストーブのおかげで何とか営業できているという
状態でしたが、15日は餅つきとまゆだま作りに大勢の人が来ていました。
大会実行委員の方の仮設店舗にも交流テントがあり、そこには薪ストーブがありました。
この時期、ホントに薪ストーブは暖かく、火を見ることで癒される、、という話しも沢山聞きました。


http://km10yen.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:20/89 《前のページ | 次のページ》
/89