teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


南三陸町たつがねMTB大会終わりました!

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2013年 5月19日(日)23時53分51秒
返信・引用
  2年前の震災で実行委員のみなさんがみんな被災してしまった「たつがねMTB大会」。
この大会は南三陸町歌津地区の有志の方々が主体となって長年開催していたマウンテンバイクのクロスカントリーレースですが、2011年5月はそれどころではありませんでした。
ところが「長年続いて来た大会だから途切れさせたくない」という実行委員会のみなさんが、昨年は大変な努力の末、
「第18回たつがねMTB大会」として再開し、全国から200名を超えるライダーが参加し、大盛況で終えました。
そして2013年の今年5月12日に、、「第19回」も無事開催されました。
実行委員のみなさんは昨年以上に、なかなか進まない高台移転や、期限のある仮設店舗での営業、生活再建や、自宅再建のために忙しい日々の中、開催準備をされていました。
その「第19回たつがねMTB大会」は今年も160名を超える参加者のもと、今年は元MTB日本チャンプの
竹谷賢司氏(アテネオリンピック選手)がプライベート参加してくれて、大盛り上がりに開催されました。

この大会、東北MTBネットワークの面々(たつがね常連さんたちを始めとした東北のMTBライダーたち)の応援の他、
関東や関西からの大勢の参加者たち、昨年まで歌津で活動していた「歌津MTBドリームプロジェクト」メンバーなど、
多くの人々か関わっていました。

来年は第20回の記念大会とのこと。
実行委員のみなさんは「なんとか開催したい」と言っていました。
こちらの掲示版を見に来てくれたみなさんもぜひ、「自転車に乗ってたつがねMTB大会も応援してください!」

走って稼いだお金を寄付してくれてもいいし(実行委員会へ直接お願いします)、応援絵葉書(レースの行われる「たつがね山山頂イラストほか4枚300円」)を購入して頂くことも応援になりますので、どうぞ応援よろしくお願いします。


http://km10yen.net/

 
 

東日本復興支援サイクリング

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2013年 4月 9日(火)23時47分17秒
返信・引用
  今年も復興支援サイクリングがあるそうです。
なんと今年は走行距離の1km=10円を寄付とのこと。
みなさん、参加してみませんか。

http://cycle-aid-japan.jp  東日本復興支援サイクリング

http://km10yen.net/

 

陸前高田の民宿再開

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2013年 4月 4日(木)13時52分25秒
返信・引用
  今年も陸前高田へ走りに行きましょう!
泊れるところもすこしづつ増えてきましたよー。

「陸前高田市米崎町の吉田広行さん(53)と聡江さん(52)夫妻は、東日本大震災で全壊した「民宿吉田」を同町に再建し、約2年ぶりに営業を始めた。被災した市内の宿泊施設で初の再開。復興関連工事が進み、宿泊施設への需要が高まる中、「復興の役に立ちたい」と再建を決意。訪れる人を温かく迎え入れ、夫婦二人三脚でもり立てていく。

 新しい民宿は木造2階建てで広さ約490平方メートル。10畳と8畳の和室7部屋と14畳ほどの客室の計8部屋で、約30人が宿泊できる。約30人分のテーブル席を用意した食堂、男女別の浴場も備えた。

 30年前に開業し、夫婦二人で切り盛りしてきた。津波に全て奪われ、震災直後は「再建は無理だ」と思ったという。しかし、公的な補助制度が活用できることを知って決意を固めた。広行さんは「復興の役に立ちたいという気持ちが一番だ」と力を込める。今後は、工事関係者の宿泊が中心とみているが聡江さんはお盆や連休などには「仮設に暮らす家族を訪ねて来る人も利用してほしい」と笑顔で話す。

 1泊2食6500円(税抜き)。長期滞在については相談に応じる。問い合わせは民宿吉田(0192・55・2943)へ

【写真=再開した民宿で「復興の役に立ちたい」と語る吉田広行さん(右)、聡江さん夫妻】」

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130404_1
(岩手日報から引用させていただいています)

http://km10yen.net/

 

2013年の3.11チャリティライド

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2013年 3月28日(木)11時58分11秒
返信・引用 編集済
  今回は一人で3月1日~10日までに走った分(200㎞)を今年の3.11チャリティとして、石巻の障がい者施設の「こころさをり」へお送りしました。
「こころさをり」へは2011年夏からTeamねこばばとして仲間がチャリティを行って少額ですが現金をお送りしています。その少しだけ足しになればと2,000円寄付させてもらいました。

また3/9に房総へMTBライドに行った仲間たち(6人)は、50㎞走って1人500円で合計3,000円を私がお手伝いしている南三陸町の「たつがねMTB大会」へ寄付してくれました。
こちらは先日、南三陸町歌津へ行った際に大会実行委員会へお渡ししてきました。

1㎞=10円運動は、走った距離の全額ではなくてもいいのです。一部を2011年の震災(東北だけでなく長野や九州、奈良などでも土砂災害がありました)などのために、「どうすれば、何のために、役にたつかを考えてお金を使いましょう」という考え方です。

私たちが楽しく、心置きなく自転車に乗れることは、災害にもあっていないからだということなので、その一部を何等かの形でニッポンを元気にするために使いましょう!

http://km10yen.net/

 

Re: 【南三陸町歌津】魚竜の湯を応援してください。

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年11月29日(木)18時21分9秒
返信・引用 編集済
  > No.78[元記事へ]

残念ながら2012年10月現在、このプロジェクトはストップしています。
この掲示板でも支援の呼びかけをしていましたが、しばらくは中止ということだそうですので、ご理解ください。再開時期も未定だそうです。

何かまた情報がありましたら、書き込みしますね。





加藤@ねこばばさんへのお返事です。

> 以前も書いたのですが、私が昨年から何度か通っている南三陸町歌津に「魚竜の湯」というコミュニティスペースを知人が開業しました。
> 彼は昨年の震災直後から歌津中学校の校庭でお風呂屋さんのボランティアをやっていて、避難所から仮設住宅に人々が移って、お風呂屋さんの役目が終わった後も歌津に残って活動しており、公衆浴場やカラオケなどのお店を作っていて、
> 今月初旬にようやくカラオケの方ができあがりました。
> これからまた公衆浴場開業に向けて努力していくそうです。
>
> 賛助会員は年会費3,000円からなれるそうなので、
> よかったら下記をご覧の上、賛同していただける方は、どうぞ応援してください。
> 糸魚川一回走ったら、あなたも賛助会員になれまーす!
>
> http://thermae-utatsus.com/action.html  魚竜の湯(南三陸町歌津地区)

http://km10yen.net/

 

たつがねMTB大会応援掲示板開設しました

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年10月 9日(火)15時29分31秒
返信・引用
  2012/10/7に私が描いた南三陸町田束山界隈の絵葉書をMTB大会の会場の隅でこっそり販売してきました。
募金のつもりで買ってくれた方々のその記録(金額)を残すために&たつがねMTBファンのために掲示板を勝手に開設してみました。
よかったらご利用ください。

そして応援絵葉書(4枚セット300円)も購入よろしくお願いします。

http://tatsuganemtb.bbs.fc2.com/ 「南三陸町 第19回たつがねMTB大会を勝手に応援しています」(掲示板)

http://km10yen.net/

 

田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 9月20日(木)14時03分41秒
返信・引用
  石巻の田代島にゃんこ共和国から写真のような「にゃんこグッズ」とお手紙が来ました。少しずつ前に進んでいる様子がわかります。

これからも機会があれば、募金や寄付などの応援をしていきたいです。
にゃんこ共和国のみなさん、がんばってくださいな~!


http://km10yen.net/

 

【南三陸町歌津】商店街のトイレにウォシュレットを!

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 8月19日(日)18時39分35秒
返信・引用
  歌津へ行き来している際に知り合いになった象さんのブログで、「歌津の商店街のトイレにウォシュレットを」という記事を見ました。この商店街は私も行くたびにお世話になっている歌津の伊里前福幸商店街。
トイレは洋式タイプで、いつもきれいに掃除されているので、使う方もとても気持ちよく、また気を使って使わせていただいています。
「ここにウォシュレットをつけようぜ!」というのが今回の提案だそうです。

今は夏で暑いので問題ないと思いますが、これから冬になり仮設店舗や、仮設のトイレは寒いです。
そんな中、トイレに座った瞬間、温かいとホッとすることってありませんか。

興味を持ってくださった方はぜひ、下記のブログから詳細をご覧ください。
振込先はテキストでこの掲示板にも貼っておきます。

http://studio-elephant.com/2012/index.cgi?item=120817211019 南三陸町の仲間たち


(以下転載)

ウォシュレット募金の送付先
仙台銀行歌津 普通預金
口座番号:3108971 伊里前福幸商店街 千葉 教行



http://km10yen.net/

 

Re: 【南三陸町歌津】魚竜の湯を応援してください。

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 7月30日(月)23時55分54秒
返信・引用
  > No.78[元記事へ]

先週末、久しぶりに歌津へ行ってきました。
その際、「魚竜の湯」を見学させていただきました。
「お風呂はまだない」のですが、コミュニティスペースやカラオケは有効活用されています。

私も彼が歌津中で湯主をやっている頃から知っていますので、なんとか応援したいと思っていました。
今回はちょっと遅くなりましたが、お祝いにイラストを持って行って、賛助会員になってきました。
まだまだ資金は不足しているようです。

夏休みの今、歌津の子供たちもここのコミュニティスペース(畳の部屋で使用は無料です)で、
ゲームしたり、本を読んだりしているとのこと。
どうぞ応援してください。

PS;ワタシの描いたイラストもいずれ、ここで販売してくれるとのこと。少しでも資金の足しになればいいな。



> 以前も書いたのですが、私が昨年から何度か通っている南三陸町歌津に「魚竜の湯」というコミュニティスペースを知人が開業しました。
> 彼は昨年の震災直後から歌津中学校の校庭でお風呂屋さんのボランティアをやっていて、避難所から仮設住宅に人々が移って、お風呂屋さんの役目が終わった後も歌津に残って活動しており、公衆浴場やカラオケなどのお店を作っていて、
> 今月初旬にようやくカラオケの方ができあがりました。
> これからまた公衆浴場開業に向けて努力していくそうです。
>
> 賛助会員は年会費3,000円からなれるそうなので、
> よかったら下記をご覧の上、賛同していただける方は、どうぞ応援してください。
> 糸魚川一回走ったら、あなたも賛助会員になれまーす!
>
> http://thermae-utatsus.com/action.html  魚竜の湯(南三陸町歌津地区)

http://km10yen.net/

 

九州の土砂災害

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 7月20日(金)13時05分58秒
返信・引用
  阿蘇市社会福祉協議会が阿蘇市災害ボランティアセンターを開設したようです。
下記を参照してください。

http://www.aso.ne.jp/a-syakyo/news/index.cgi?mode=dsp&no=3&num=

-----以下、抜粋------

支援が必要な方は下記まで連絡ください。
また、ボランティアの参加の受付も行っていますので、ご協力をお願いします。

[受付電話番号]
 050-3481-7074(ボランティアに参加したい方)
 050-3481-5288(支援が必要な方)
 050-3481-7073(その他の問い合わせ)

[受付時間]
 午前8時30分~午後4時(電話受付時間)
  ※現地でのボランティア受付時間はひる12時までです。
   それ以降の来所は翌日以降の活動のご紹介になることがあります。

[ボランティアセンターの場所]
 旧役犬原小学校
 〒869-2221 阿蘇市役犬原805番地 ※駐車場もあります

 JR宮地駅からバス(山田経由または道尻経由)内牧行き 役犬原下車徒歩2分
  ※JRは肥後大津-宮地間代行バスでの運行中です

[活動内容]
 ・屋内及び敷地内の泥だし作業
 ・家具の移動・濡れた畳上げ
 ・屋敷拭き掃除

[ボランティアの募集範囲]
 全国(高校生以上)
  ※高校生以下は学校・保護者の同意書が必要です
  ※中学生は学校など団体による申し込みのみ受け付けます(要引率者)

[用意するもの]
 ・ボランティア活動できる汚れても良い服(長袖、長ズボン)
 ・長靴(必需品)
 ・飲み物
 ・お弁当
 ・タオル
 ・帽子
 ・防塵マスク
 ・厚手のゴム手袋
 ・園芸用スコップ等

http://km10yen.net/

 

Re: こんにちは

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 6月12日(火)17時40分40秒
返信・引用
  > No.77[元記事へ]

なしさんへのお返事です。

> おかわりなくお過ごしですか?

はい、おかわりないですよー。
でも、どちら様でしょうか?


http://km10yen.net/

 

【南三陸町歌津】魚竜の湯を応援してください。

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 6月12日(火)17時35分42秒
返信・引用
  以前も書いたのですが、私が昨年から何度か通っている南三陸町歌津に「魚竜の湯」というコミュニティスペースを知人が開業しました。
彼は昨年の震災直後から歌津中学校の校庭でお風呂屋さんのボランティアをやっていて、避難所から仮設住宅に人々が移って、お風呂屋さんの役目が終わった後も歌津に残って活動しており、公衆浴場やカラオケなどのお店を作っていて、
今月初旬にようやくカラオケの方ができあがりました。
これからまた公衆浴場開業に向けて努力していくそうです。

賛助会員は年会費3,000円からなれるそうなので、
よかったら下記をご覧の上、賛同していただける方は、どうぞ応援してください。
糸魚川一回走ったら、あなたも賛助会員になれまーす!

http://thermae-utatsus.com/action.html  魚竜の湯(南三陸町歌津地区)

http://km10yen.net/

 

こんにちは

 投稿者:なし  投稿日:2012年 6月12日(火)17時04分26秒
返信・引用 編集済
  おかわりなくお過ごしですか?  

復興市場:共同購入26型自転車

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 4月13日(金)18時09分19秒
返信・引用
  復興市場という共同購入のサイトがあるのは以前、こちらにも書いたとおり。
ここのところ、岩手県大槌町の 「内金崎自転車商会」でブリジストン26型自転車を共同購入して、
大槌町内の仮設住宅へ届けるという物資支援があります。

被災地の商店で購入し、必要としているところへ届ける。
とてもステキな取り組みだと思います。
物資支援を考えている方はぜひ、ご覧ください。
少額からも支援できます。

http://fukkoichiba.com/item/10860  ブリジストン26型自転車(共同購入) 1口1,350円から何口でもOK。

http://km10yen.net/

 

田代島にゃんこザプロジェクト

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 4月 4日(水)22時41分39秒
返信・引用
  この掲示板でも紹介して、何人かが出資してくれた「田代島にゃんこザプロジェクト」が震災後1年を経て、「一般社団法人 田代島にゃんこ共和国」となったと連絡がありました。すこしずつ前に進んでいるようで出資者の一人としてとても嬉しいです。これからも応援できることがあれば、田代島にゃんこ共和国民として応援していきたいです!

http://km10yen.net/

 

東日本大震災の記録展 in 所沢

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 3月 1日(木)00時38分16秒
返信・引用 編集済
  震災後、自転車ではなくランニングで「1km=10円募金運動」をされていたので、それで知り会った鈴木誠氏から
個展のハガキを頂きました。鈴木さんも「ランニング1km=10円募金運動」をしながら、Tシャツを作って販売。
そのお金を寄付するということを行なっていました。
それと同時に会社を辞めて、被災地を回り、その風景を残すべく絵を描き、人々の話を聞き、
できるだけ多くの人々に伝えることをこの1年間続けて来た方です。
その描き続けて来た作品を3月8日~3月12日に「東日本大震災の記録展」として所沢市くすのき台の第二市民ギャラリーで開催するそうです。お近くの方、ぜひ一度足を運んで、鈴木さんの現地で描かれた絵と、人々と話して来た
話を聞いてみてください。これを「東北応援自転車ライド」と重ねて、3.11に自転車で所沢へ行くというのも
いいと思います。所沢には航空公園もあり、天気が良ければ帰りにゆっくりできますよ。

昨年夏の展示は私も見に行きました。
写真とはまた違った現地の想いが感じられて心が辛くなりました。

http://km10yen.net/

 

3.11は東北応援自転車ライド!by 風日待サイクリング倶楽部

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 2月29日(水)17時09分23秒
返信・引用 編集済
  あれからもうすぐ1年になります。
被災地の方々にとって本当に大変な一年だったと思います。
3.11に被災地へ行き何かすることもできるかもしれない。
けれども彼の地をそっとしておいてあげることも重要だと思う。

この日に行かなくても、こちらに居て、あの日のことを、今も大変な思いをしている人たちが沢山いるということを
思い出しながら、いっしょに亡くなった方々のことを悼み、私たちにできることをしましょう。


中京圏で同様の運動をされている1km10円運動のFuraisyaさんが「3.11は東北応援ライドしよう」と
呼びかけています。 下記にメッセージがありますので、読んでみてください。
お近くではないので私もいっしょに走ることは叶いませんが、こちらで単独ライドで参加しようと思っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/taka111606/13163389.html 「忘れていません!東北応援自転車ライド」



この日走った分は何か東北のため、ニッポンのため、募金や、買い物などにしてみませんか。
送り先や購入するものは自分で考えてみましょう。

http://km10yen.net/

 

北浜虹の会「わかめサポーター募集」

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 2月 6日(月)14時43分43秒
返信・引用
  http://www.niji-wakame.com/album/owner.html わかめサポーター募集


目標募集件数

    算出根拠

  ●湯通し塩蔵加工施設一式300万円×6施設=1,800万円
  ●1口10,000円のうち5,000円を復興支援金として、
  ●1,800万円÷5,000円=3,600口



--以下HPから抜粋--
北浜わかめ組合は、岩手県大船渡市末崎町(まっさきまち)でわかめの養殖に取り組んできる漁業者の生産組合です。組合員は大船渡市漁協の末崎支所に所属し、細浦漁港を拠点に、大船渡湾の北浜でわかめを養殖しています。ほとんどの組合員は、わかめのほかに、こんぶ、かき、ほたて、ほやも養殖しています。
 組合員はわずか17人の小さな組合ですが、それぞれの組合員が家族全員でわかめの生産から加工までを行っているので、わかめの生産にかかわっている人数を合わせると約40人になります。その全員が末崎わかめを日本一にしたいという大きな夢を抱きながら、養殖と加工技術の向上に励んできました。
 3月11日に起きた東日本大震災は、そんな私たちの生産基盤のすべてを破壊しました。大船渡湾の湾口防波堤は破壊され、細浦漁港は1mも地盤沈下しました。養殖施設は破壊され、船も流され、あるいは破損し、漁港に立ち並んでいた作業小屋も、わかめを湯通し塩蔵する加工施設もなくなりました。
 しかし、私たちは力を合わせて瓦礫を撤去することから、再起に向けて動き始めました。そして8月、わずかに残された船で海に出てみると、津波を生き延びたわかめが漂っていました。そのめかぶから種を採取し、生産の再開にこぎつけました。まだ課題はたくさんありますが、2012年の春にはまた、自信をもっておいしい末崎わかめをお届けできる日を夢みながら、ふたたび海で働ける喜びをかみしめています。
--引用終わり---

http://km10yen.net/

 

大船渡・JAZZ CAFE h.イマジン

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 2月 1日(水)19時10分8秒
返信・引用
  『h.イマジン』 http://love.ap.teacup.com/himagine/

3.11Memorial Day  三度目復活!三陸道大船渡インター出入口近くに!オープン

初代⇒火攻め焼失!
二代目⇒水攻め流失!
三代目⇒風神雷神攻め?
願わくば女神攻めを!

3度の災害を経て、三度復活だそうです。
ここのマスターは昨年3月の被災後、自らも避難生活を送りながら、避難所で音楽を提供し続けた方です。
なかなかユニークな方なので、上記ブログご覧ください。
そして春になったらぜひ、大船渡へも走りに行き、このお店を訪ねてください。

http://km10yen.net/

 

「暖助プロジェクト」 東日本大震災被災地へ廃材ストーブを届けよう

 投稿者:加藤@ねこばば  投稿日:2012年 1月27日(金)14時36分9秒
返信・引用 編集済
  「暖助プロジェクト」 東日本大震災被災地へ廃材ストーブを届けよう!
http:// http://dansuke.wda.jp/wordpress/?page_id=68


長野県小諸市の家具工房「ジオパラダイス」さんが震災直後から灯油が不要で、廃材を使える薪ストーブを作って送り続けています。
東北の今、とてもとても寒いです。
冷え込む仮設集会所などにはホントに薪ストーブはありがたいと思います。
この「暖助プロジェクト」では一口5,000円から支援金寄付や、この薪ストーブの購入をすることでの後方支援、また現地での設置お手伝いなどを募集しています。
こちらもどうぞ応援してください。

【追記】
1/14-15で南三陸町歌津へ「たつがねMTB大会」の実行委員との交流会を兼ねて行って来ました。
実行委員の方のいらっしゃる地区の公民館の一室をお借りして泊まったのですが、私は厳冬期用のシュラフだったのでぐっすり眠れましたが、
友人たちの何人かは夏用シュラフ+ダウン着込み、だったり、3シーズン用だったので、朝方寒くて眠れなかったそうです。
また歌津中近くの仮設テント商店街も大きなテントを利用しているので、とても寒く、何台かあるペレット型のストーブのおかげで何とか営業できているという
状態でしたが、15日は餅つきとまゆだま作りに大勢の人が来ていました。
大会実行委員の方の仮設店舗にも交流テントがあり、そこには薪ストーブがありました。
この時期、ホントに薪ストーブは暖かく、火を見ることで癒される、、という話しも沢山聞きました。


http://km10yen.net/

 

レンタル掲示板
/5